春雨☆サラダ

50歳 2児の父‼️ 好きなものはハードロック、JAZZ、ゴルフ、カメラ、ラグビー、バーボン、芋焼酎、中村あゆみ、高崎晃、ランディローズ、前田日明、田村潔司… 愛読書は北方謙三… 一番大切なものは、晩酌と子供たちとの時間!

PVアクセスランキング にほんブログ村

脂肪肝からの脱出!

お題「#この1年の変化」

 

 

f:id:isaoitsuyo:20210111140712j:plain

 



 この1年の変化…

 

 一番は、毎年人間ドックで指摘されてきた脂肪肝から脱出できたこと❕

 

 しかも、私としては、大好きなお酒を一切止めることなく、今まで通りのペースで飲み続けながらの達成!

 

 いろいろな肝臓関連のハウツー本を読み漁り、自分の生活の中で、出来そうなものだけをピックアップして1年間取り組みました。

 

 本日は、私なりの集大成を紹介します。

 

 酒の肴は高たんぱく&高ビタミン

 

  タンパク質とビタミンは、お酒の代謝機能を高める?そうです。

 

  私の好きなものとして…

 

  大豆、納豆、豆腐、魚、枝豆、キュウリなどなど…

 

  私のレシピとしては、以前もご紹介しましたが、納豆に米油とキムチを入れた納豆キムチ!

  手軽に出来る上に、米油で抗酸化作用を図り、キムチで腸内環境も整えられる…

 

  慣れちゃえば、その作業すべてを納豆のパックの中で完結出来るので、余分なお皿は要らない!

 そして、何より一番は、ビールにハイボールにピッタリくるおつまみ!

 

 枝豆も酒の肴にピッタリ!

 私は面倒なので、大袋で買っておいた冷凍の枝豆を解凍するだけ!

 

 魚については、主にサバの水煮缶を使用!

 血圧やコレステロールを下げるなど、様々な機能性マヨネーズをたっぷりかけちゃいます!

 この作業も、汁を絞った水煮缶の中で行います。お皿には出しません。

 

 豆腐も、お一人様用に4つに分かれているパックを買っておきます。

 これも、しょうがやネギ、ポン酢をたっぷりかけちゃいます!

 

 キュウリについては… これだけは奥さんに頼んで、切ってもらいます…

 これにも、先ほどの機能性マヨネーズをたっぷり!

 

 ここでのポイントは、準備が簡単&短時間で出来ること!

 

 あとは、何といっても美味しいこと!

 

 私の中では美味しいこと=かけすぎちゃう自由と、自分への「甘さ」「ゆるさ」も残していること。

 

 毎晩の夕食が、これらと一致するとは限らないため、私は夕方4時ごろ妻からその日のメニューをラインで貰い、仕事帰りに、その日の晩酌のお酒とともに、サバ缶とかを買い足して帰るだけ。(キュウリだけはあらかじめ頼んでおきます…)

もやしが弱った肝臓を治す?

 

 ↑ だそうです。

 

 もやしは元々大好きで、餃子のお供には欠かせない!

 

 もやしも、やはり高たんぱく&高ビタミン(ビタミンB1、B2、C)を含むものだそうで、何と言っても安いです!

 

 私のレシピとしては、これもシンプルに耐熱容器にもやしを入れて、レンチンするだけ!

 

 ポイントは、加熱しすぎちゃうと、肝心のビタミンが出てしまうらしいです?

 

 私はこれに、またもやビタミンEたっぷりで抗酸化作用のある米油をかけて、さらに機能性マヨネーズをたっぷりかけるか、さっぱりしたいときには、ドレッシングにて頂きます。

 

最後は「卵」&「めかぶ」

  「卵」を一日1個食べることで、コリンが増えて、脂肪肝を抑制してくれるそうです。 なんと卵はナッツ、枝豆、大豆よりもコリンが多いそうです。

 

 そして「めかぶ」「もずく」は肝機能をみるみる改善させてくれるそうです。

 

 私は酢の物が苦手なため、「むずく」は無しとして…

 

 めかぶの3パック入りのものを買ってきて、生卵をその中に入れるだけ!

 

 卵1個なら、パックの中に納まるので、他に容器はいりません。

 

 こういうことって、シンプルだけでなく、いかに洗い物を増やさずに、奥さんの負担を増やさないこともポイントだと思いました。

 

 以上、どれが効果があったのかは分かりませんが、酒の肴をハウツー本に書かれた中から、自分の好物だけを、自分の好きな食べ方で試してみたところ、この1年で脂肪肝から脱出しました。

 

 もし、ご参考になれば

 

 本日も、お読みいただきありがとうございました。