春雨☆サラダ

50歳 2児の父‼️ 好きなものはハードロック、JAZZ、ゴルフ、カメラ、ラグビー、バーボン、芋焼酎、中村あゆみ、高崎晃、ランディローズ、前田日明、田村潔司… 愛読書は北方謙三… 一番大切なものは、晩酌と子供たちとの時間!

PVアクセスランキング にほんブログ村

静岡時間

 電波時計(8時をお知らせ)の写真

 

 突然ですが、「静岡時間」という言葉を聞いたことがありますか?

 

 私が上京してから、遅刻することを友人達に良く揶揄された言葉です。

 

 「静岡」という書き方をしてしまうと、静岡県に住む人達全員が迷惑を被ってしまうのですが…

 

 ホント、私の周りだけの出来事でしたら、静岡にお住まいの皆様、大変申し訳ありません。

 

 

 いわゆる、待ち合わせの時間に5~10分遅れても、それは約束の時間に間に合ったという感覚です。

 

 普通、待ち合わせをしたならば、その5分前には着いており、3分遅れただけでも「わるい、わるい」ってなるものでしょう。

 

 しかしながら、私の周りでは5~10分の遅れはセーフ!!

 

 その遅れに腹を立てる人はいませんし、遅刻とはなりません。

 

 さすがに15分だと「わるい、わるい」ってなります。

 

 当然のことながら、これはビジネスの世界では通じません

 

 あくまでも、プライベートでの飲み会や遊びの待ち合わせでのことです。

 

 これは、私の周りだけのことなのでしょうか?

 

 Googleで「静岡時間」って検索しても出てこないので…

 

 しかしながら、小学校、中学校、高校、そして社会人となってのプライベートと、その都度メンバーは変化しても、このルールは通用しています。

 

 静岡、特に中部地区に住む人は、ちびまる子ちゃんにも出てくるように、本当にのんびりしていて、良くも悪くも大らかで、保守的だと思います。

 

 この「のんびり」が、問題を引き起こすことも多々ありますが…

 

 それでも、私はこの「のんびり」の象徴である「静岡時間」というものを、温かい目で見ています。

 (県外出身者の妻は、本当にイライラしてますが…)

 

(おしまい)

 

 本日もお読みいただきありがとうございます。