春雨☆サラダ

50歳 2児の父‼️ 好きなものはハードロック、JAZZ、ゴルフ、カメラ、ラグビー、バーボン、芋焼酎、中村あゆみ、高崎晃、ランディローズ、前田日明、田村潔司… 愛読書は北方謙三… 一番大切なものは、晩酌と子供たちとの時間!

PVアクセスランキング にほんブログ村

50歳になりました

今週のお題「鬼」f:id:isaoitsuyo:20220127070703j:plain

 

  先月、晴れて50歳になりました。

 

 かといって、急に薄毛となった頭頂から髪が生えてくる訳でもなく、かといって急に減るわけでもない。

 

 ぽっこりした下っ腹が引っ込むわけでも、急に出てくる訳でもない。

 

 ただ、そこで思ったこと。

 

 それは、若さも良いけど歳を重ねることの素晴らしさ!

 

 例えば食事で言うと…

 

 10代、20代の頃は、美味しさよりも”量”を求めてガツガツ食べていて…

 

 食欲に任せて、おかずが無くても白米にたっぷり塩を振って、ひたすら食べる。

 

 あの頃は、それがとても美味くて美味くて…

 

 今では血圧やメタボもあって、そんな食べ方はしません…

 

 というか、そんなには食べたくない。

 

 今は毎食、少量で良いので、ちょっとだけ美味しいものを食べたい。

 

 それは高級なモノでなくて良い。

 

 白米であったら炊きたてのもので良い。

 

 塩を振ったらもったいないと思えるもの。

 

 そんな風にして、これからの人生を考えて見たら、本当に「やりたいこと」が見えて来始めた!

 

 また、何となくの惰性でやっていて、それゆえに「やりたいこと」を行う「時間」や「お金」を奪っているものも見えてきた。

 

 そう、人生を、そして生活をミニマリストしてみたくなった

 

 朝起きてのLINEマンガ、時間つぶしのための週末レンタルDVD、スマホのゲームアプリ、仕事を公園でさぼること(どうせスマホでマンガを読んでいる)、毎日自動販売機でジュースを買うこと(毎日130円の出費)…

 

  歳を重ねたからこそ、これからの人生に「必要なもの」「不要なもの」が見えてきた。

 

 それは「時間の使い方」であり「お金の使い方」であった。

 

 50歳になったからといって、明日から急に何かが変わるわけでもない。

 

 人生のただの通過点!

 

 ただ、人生をミニマリストする気持ちになれたことは、歳を重ねて本当に良かったと思う!

 

(おしまい)

 

 本日もお読みいただきありがとうございます。