春雨☆サラダ

50歳 2児の父‼️ 好きなものはハードロック、JAZZ、ゴルフ、カメラ、ラグビー、バーボン、芋焼酎、中村あゆみ、高崎晃、ランディローズ、前田日明、田村潔司… 愛読書は北方謙三… 一番大切なものは、晩酌と子供たちとの時間!

PVアクセスランキング にほんブログ村

FPからの変な提言1 【私の節約術 バリカン使って】



世の中、値上げが止まりませんね~

 ウッドショックに始まり、半導体不足、金属価格の上昇と来て、その後も小麦粉、油等の値上がりによって、身の回りの様々なモノがどんどん値上がりし始めました。

 

 そこに来て、この円安です。

 

 もう、この値上げの流れを止めることは、当面の間難しいでしょう。

 

 その様な中、私は毎月掛かるランニングコストの低下を図ることとしました。

 

理髪店から1,000円カットのお店へ

 

 毎月では無いけど、1ヶ月半くらいのペースで、私は理髪店に通っていました。

 

 私の頭は、いわゆる「ハゲ」の部類ですが、側頭部と後頭部の毛は多く、一方で頭頂部を中心に完全なる「ハゲ」では無くて、チョロチョロと生えているのが特徴です。

 

 遠目からみると、まさに頭頂部を中心に、円を描くようにハゲているオッサンです。

 

 それなので、私のヘアスタイルはベリーショート。

 

 頭頂部のヒョロヒョロした毛は6ミリにして、残りを2ミリにすることで、ハゲが目立つ頭頂部と側頭部、後頭部との境を目立たなくするのです。

 

 下手に、横の毛や後ろの毛で頭頂部をカバーするのも面倒なので…

 

 ただし、このベリーショート、理髪店に行った直後は結構カッコ良いのですが、しばらくすると、側頭部、後頭部の毛が一斉に生えて来るので、あっと言う間に、天使の輪のようなハゲが出来上がってしまいます…

 

 そして、理髪店での一回の料金は4,500円…

 

 そこで、途中からは、流行の1,000円カットに通うことにしました。

 

 そこでは、顔剃り、耳剃り、眉毛周りの剃り、そしてひげ剃りなど、細かなサービスや、シャンプーなどまったくありません。

 

 ただ、ひたすらカットして貰い、それを最後にバキュームな様なもので吸い取ってお仕舞い。

 

 当然ながら、細かい毛は方々に張り付いているので、終わったら自宅に直行してシャワー。

 

 顔や耳の産毛などは、普段から自分で剃ります。

 

 私の行っていた1,000円カットの店では、客の回転率を上げるために、出来る限りバリカンを使います。

 

 様々なアタッチメントを取り替え、櫛も使って、とても短時間の内に綺麗に仕上げてくれます。

 

 私の場合だと、ほとんどハサミは使いませんが、見ていると、毛がふさふさしたお客様や、女性のお客様でも、バリカンを上手に利用して、なるべくハサミを使う時間を少なくしています。

 

 そうすることによって、一人あたりの時間を非常に短くしています。

 

 バリカンで、ここまで出来るなんて…

 

 これはもう、芸術です。

 

 ただ、1,000円カットは理髪店と比べて、やはり、切り方が甘いのか、2週間もすると、生えてきた毛の長さがバラバラでボサボサの状態に…

 

  

 子供達から「落ち武者」のあだ名を貰いました。

 

 それが嫌で1,000円カットに通う頻度が増え、結局2週間に1回は行くこととなり、自分で顔剃りをしたり、細かい毛が纏わり付くことを考えると、それほど効果的な節約術とは思えなくなって来ました。

 

1,000円カットのお店から、自宅でのセルフカット

 

 そして、思いました。

 

 バリカンを多様するなら、自分でも出来るのではないかと…

 

 さっそく近くの家電用品店に行って、バリカンを購入することに。

 

 先ずは、世間の需要が高いのか、その商品数の多さに驚かされました。

 

 安価なものから、高価なものまで、多種多彩な商品が並んでいます。

 

 更に驚かされたのは、それらが品薄であること…

 

 皆様が同じように考えているのか、もの凄く売れているようで…

 

 私は奮発して、5,000程度のモノを購入しました。

 

 中には、様々なヘアスタイルにするための、テクニックが書かれた説明書が入っていましたが、私は1,000円カットの店員さんの動きを見ていたので、妻に、頭頂部は6ミリ、それ以外は2ミリと伝えて、早速やって貰いました。

 

 結果としては大成功!

 

 耳周りの処理が気になりますが、それは後で自分でチョキチョキ。

 

ファイナンシャルプランナーとして

 

 もう、15年近く前になりますが、私はファイナンシャルプランナー1級を取得しました。

 

 そんな私の今回のインフレ対策!

 

 「自分で出来ることは、自分でやる」

 

失敗談もあります…

 

 バリカンは、使い終わった後、アタッチメント、本体、替刃の部分に分解して、水洗いしておくだけで、手入れはOK!

 

 非常に簡単です。

 

 洗い終わった後は、濡れているので、新聞紙の上に乗せて乾かせてからしまいます。

 

 ここで私は、やらかしました…

 

 替刃の部分は、ねずみ色。

 

 新聞紙を片付ける際に、誤って替刃も一緒に捨ててしまったのです…

 

 それは、次回に髪を切る時に発覚します…

 

 替刃を買うのに、ネットで送料込みで2,100円…

 

 なんと、私はこのミスを3回もしてしまいました…

 

 2,100円×3回…

 

 何のための節約術だろう…

 

 以後、替刃は洗ったら、サビるのを覚悟で、乾かさずにしまうこととしました…

 

(おしまい)

 

本日もお読みいただきありがとうございます。