春雨☆サラダ

50歳 2児の父‼️ 好きなものはハードロック、JAZZ、ゴルフ、カメラ、ラグビー、バーボン、芋焼酎、中村あゆみ、高崎晃、ランディローズ、前田日明、田村潔司… 愛読書は北方謙三… 一番大切なものは、晩酌と子供たちとの時間!

PVアクセスランキング にほんブログ村

カーテンのない部屋

今週のお題「わたしの部屋」

 

カーテンがありません…

 

 私の部屋にはカーテンがありません。

 

 もう、このマンションに引っ越して来て、早や8年…

 

 子供達の部屋は、鉄線の入った曇りガラス。

 

 私の部屋は、外から丸見えの普通のガラス窓ですが、このベランダにも出られる大きいサイズのブラインドが売っていないのです…

 

 何度も、色々な場所を探しましたが、ネット販売も含めて、全てオーダー注文となってしまうので、その価格が高いこと高いこと…

 

 そんなこともあって未だにカーテンが無いのです。

 

 でも、そういうのって、「慣れる」ものです。

 

 最近では、そんなスタイルが気に入って来ました。

 

 朝は、太陽が昇るのを感じながら、起きます。

 

 その光は、夏は暑くもあり、冬は眩しくもあり…

 

 早く起きた時、日が昇るのが遅い冬場など、うっすらとした部屋が、だんだんと明るくなって行く…

 

 これまた良いのです。

 

 昼間も、部屋の電気は付けずに、なるべく自然の灯りで過ごします。

 

 すると、季節によって陽の短さ、長さが感じられるほか、夕暮れ時などだんだん薄暗くなって行く部屋の中…

 

 なぜだろう…

 

 とっても落ち着きます。

 

 月明かりがある夜は、部屋の中に月明かりが差し込んで来て、それはとても幻想的な光景です。

 

 満月の夜など、早くから部屋を真っ暗にして、月明かりで一杯!

 

 双眼鏡を片手に、月を見てはグイッと飲んで…

 

 そんなこんなで、カーテンの無い部屋に住んでいます。

 

(おしまい)

 

 本日もお読みいただきありがとうございます。