春雨☆サラダ

50歳 2児の父‼️ 好きなものはハードロック、JAZZ、ゴルフ、カメラ、ラグビー、バーボン、芋焼酎、中村あゆみ、高崎晃、ランディローズ、前田日明、田村潔司… 愛読書は北方謙三… 一番大切なものは、晩酌と子供たちとの時間!

PVアクセスランキング にほんブログ村

広告の過剰な気配り…

※前回に引き続いて、愚痴っぽい記事になって申し訳ありません。

 

f:id:isaoitsuyo:20211123190016p:plain

 

 新聞の折り込み広告を見ていて「何もそこまでしなくとも…」と思ったことがありました…

 

 それは、ホームセンターの広告で、色々と並ぶ商品の中に、コロナ禍の影響からなのかキャンプ用品やバーベキューセットが掲載されており、その注意書きとして「※ビール、食材は付いておりません」と添えられていたことです…

 

 確かに広告写真にあるバーベキューコンロの網には、野菜や肉を串に刺したものが数本、美味しそうに置かれています…

 

 その傍らにはバーベキューに必須のビールも置かれており、顧客の購買意欲を掻きたてるための自然な演出であって、私にとっては普通のことのように思えたのですが…

 

 しかしながら、その様な注意書きを記載しなくてはならないということは、一緒に写真に写っているビールや食材が付いてこないことに対して、クレームを唱える人もいるからなのでしょうか…

 

 実際に、過去にその様なクレームを受けたのしょうか…

 

 一般常識的に考えれば、バーベキューコンロだけの販売であることは一目瞭然なのですが…

 

 その注意書きを見た時、ホームセンターの方々の気苦労と配慮が目に浮かびました。

 

 そうして見てみると、様々な折り込み広告に「○○は付いていません」「△△はイメージです」等々、なんと細かい注意書きがあることか…

 

 私は、そこまで書かなくてはクレームを唱える人がいるという世の中に、とても寂しさを覚えました…

 

 一方で、デッカく書かなくてはいけない大事な注意事項に限って、ちっちゃな文字で隅っこに記載している広告に腹が立ちます…

 

(おしまい)

 

本日もお読みいただきありがとうございます。