春雨☆サラダ

49歳 2児の父‼️ 好きなものはハードロック、JAZZ、ゴルフ、カメラ、ラグビー、バーボン、芋焼酎、中村あゆみ、高崎晃、ランディローズ、前田日明、田村潔司… 愛読書は北方謙三… 一番大切なものは、晩酌と子供たちとの時間!

PVアクセスランキング にほんブログ村

始めの3枚が好きです  ~中村あゆみさん~ その1

 お題「#新生活が捗る逸品」

はじめに…

 私の趣味の一つは音楽鑑賞です。

 

 ジャンルは、ジャズ、クラシック、ハードロック、ロック、ポップス、歌謡曲、アイドル、アニソンからプロレスラーの入場曲まで、邦楽、洋楽を問わずに何でも聴きますね~

 

 ただ…

 

 昔聴いていたものが多く、古いモノばかりなのです…

 

 以前、ブログにも書きましたが、私は、なぜか加齢とともに、どんどん最近の曲が分からなくなって…

 

 未だに、一番聴いているものは、10代のころ聴いていたものが中心です。

 

 そのような偏りのある私ですが、なぜかお気に入りとなるアルバムは、決まってそのアーティストのデビューしてから「始めの3枚」なのです!

 

 音楽性に悩みを持って、少しずつ方向性を変えて、その後の自身のスタイルを確立して行く過程が見える場合もあれば、最初のスタイルを貫き通すアーティストもあったりで…

 

 今日は、そんな私のお気に入りの「その1」として、中村あゆみ様を紹介したいと思います。

※この記事は私の勝手な感想です。

   私の信条として、音楽には100人いれば100人の捉え方、評価があって良いと思っています。

 

ミッドナイトキッズ 

 

[http://:title]

 これがデビューアルバムです。

 

 中村あゆみさんといえば、私の中では「海」「ベイエリア」「夜明け前のひと時」「バイク」で、そして全体としてアメリカンなイメージですね。

 

 当時はポニーテールにGジャンハスキーボイスがサックスとサイコーに合っていた!

 

 このアルバムは、まだまだ演奏も、歌い方も、そしてテーマも、色々な意味で若くて、探り探りのものに聞こえてました。

 

 しかしながら、50歳手前になり、改めて聴いてみると、その後の中村あゆみさんの原点全てがここに詰まっているように思えます。

 

 最近では、会社帰りのクルマの中は、毎日このアルバムを聴いて、アメリカンな別世界へと誘ってもらい、仕事とプライベートとのONとOFFしてます

 

↓ まず、この曲で仕事を忘れます!

youtu.be

 

 ↓ 切なくも、どこか懐かしいバラード… さぁ、OFFに切り替わります!

youtu.be

 

↓ 12インチシングルになった代表曲。

  中村あゆみさんの世界 満開! 仕事を完全に忘れて、疲れが癒やされます!!

youtu.be

Be True

 

[http://:title]

 

 

 これが2枚目のアルバムで、大ヒット曲である「翼の折れたエンジェル」が収録されてます。

 

 当然、「翼の折れたエンジェル」は名曲ですが、その他の曲もステキなものばかり

 

 当時、オールナイトニッポンを聴いたりして、深夜3時(朝かな?)過ぎまで起きていた頃、薄明るく碧い光が感じられる空を見上げて、このアルバムを聴いてました。

 

 本当に「夜明け前」がピッタリくるアルバムです。

 

 

 ↓ 先のA BOYに続き、これも中村あゆみさんの世界 満開!

www.youtube.com

 

↓ 空が少し明るくなる、夜明け前の時間に、良く聴いてました…

youtu.be

 

↓ もう、カッコイイ! パワフル! 元気が出ます!!

youtu.be

 

↓ このアルバム大好きなので、もう1曲!

youtu.be

 

 

 

Fair Child

 

[http://:title]

 

 そして3枚目。

 

  私の中では、このアルバムで、完全に中村あゆみの世界が構築?完成されたように思われます。

 

 

 ↓ このアルバムで、一番大好きです。テレビCMにも使われていましたね。

  この手の曲があることで、中村あゆみさんの世界観が、1枚目のアルバムから繋がっているように思えます。

youtu.be

 

↓ ライブでも大変盛り上がります! 

youtu.be

 

 

 

 オマケです

 

 初めの3枚ではありませんが、私が落ち込んだ時に、いつも励ましてくれた歌です。

youtu.be

 

 

 中村あゆみファンと同じく、格闘技、プロレスファンの私としては、昔、パンクラス鈴木みのる選手がこの曲で登場して来るシーンがサイコーに好きでした!(頭からタオルをかぶって)

 時は流れて、東京ドームで生歌を歌うというサイコーの演出でした。

youtu.be

 

(おしまい)

 

 今日もお読みいただきありがとうございます。